My feeling(文学、音楽、思想)

アクセスカウンタ

zoom RSS プルースト「失われた時を求めて」漫画で読みました!

<<   作成日時 : 2011/03/27 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
十年以上前にプルースト全集を買い、読み始めたものの丁度真ん中辺で挫折した。読み始める前には解説本も読んだし伝記も勿論目を通した。でも実際読み始めてみると、時空が特異なのと非日常的なドラマ展開に、果たして小生が読み理解している内容が合っているのだろうかと不安になってしまい、読むのを中断してしまった。

そして今回、漫画で読む名作シリーズを知り乱読していますが、なかなか面白い!作品のアウトラインをしっかり理解でき、更に作品を深めんと欲する気持ちが湧いてくる。そうか、まずは漫画で作品に対してのイメージを膨らませてから原作を読むのも悪くないなと感じています。

ところで、この作品は第一次世界大戦前後におけるフランス貴族や社交界の様子が詳しく描かれていて、ソドムとゴモラの世界、すなわちレズとホモ、さらには汚れた大人の世界、それとは裏腹に作者が生まれ育った小さくとも至福に満ちた世界がゆったり柔らかに語られている。もっと早くにこの漫画に出会っていたら、より楽しく作品を読み始められたのにと思うばかりです。

まとまった時間があれば、原作の後半を是非読みたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
失われた時・・・は1年ぐらいかけて読むと
いいですよ。ちゃんと評価されたのは、1960年
ですから、それまでは、サルトルも嘔吐を書いたくせに、只の、風俗小説だなんて言ってました。
ピエロ
2011/03/27 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
プルースト「失われた時を求めて」漫画で読みました! My feeling(文学、音楽、思想)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる