My feeling(文学、音楽、思想)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「青春の蹉跌」石川達三著(男の利己心と女の執着心)

<<   作成日時 : 2008/11/15 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
だいぶ前に読みましたが多忙に流されてなかなか感想を書けないでいました。テレビ朝日の番組でこの作品を詳しく取り上げられていましたね。実はこの物語と酷似する事件が実際にあったという。それを参考にしたかどうかは定かではありませんが、石川達三氏は若者の未成熟な精神に宿る様々な「欲」なるものを描いていたと思います。

男の出世欲、虚栄心に対し女性の保身力、いや復讐なのだろうか?男性の動機は手に取るように理解できたし、小説のなかにも詳しく書かれていた。しかし女性の動機は分からないところが多かった。死人に口無しである。様々な仮説が成り立つ。それを一々ここには書きませんが、読了後にこんなにも考えさせられる作品はいいですね。時々、仕事の移動時間や楽譜を読んでいる時ふとこの女性のことを思い出します。

読者の皆さんの感想も是非お聞きしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「青春の蹉跌」石川達三著(男の利己心と女の執着心) My feeling(文学、音楽、思想)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる