My feeling(文学、音楽、思想)

アクセスカウンタ

zoom RSS 白瀬日本南極探検隊100周年記念国際講演会

<<   作成日時 : 2012/02/26 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
今日、一ツ橋記念講堂にて秋田県出身の南極探検家白瀬矗とイギリスのスコット隊、ノルウェーのアムンゼン隊についての国際講演会がありました。講演されたブリュッセル自由大学名誉教授のユーゴ・デクレア氏、ケンブリッジ大学教授のピーター・ワダムス氏、ノルウェー極地研究所のスーザン・バル女史、韓国極地研究所の金体東氏の専門的で最新の研究結果は素晴らしかったです。

実は、今日のイベントは昨晩ネットで知り、同郷の探検家白瀬矗をより深く学ぼうと思って行ってみましたが、20世紀始めの極地探検の熱い講演会を思わず聴けて大満足でした。

会場にはかなりご年配の男性が95パーセントを占めていたのでちょっと浮いてたみたいでしたが、同時通訳に集中して思ったよりスムーズに理解出来ましたし、色々と考えさせられました。

ところで、日本の初頭教育に白瀬中尉の話が載っていないのを如何なものかと、逆に海外の先生方から諭されましたよ。日本人は自国民の功績をあまり誉めたがらないようです。何となく、いやよくわかりますわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ずいぶん昔の記事では「秋田は日本のチベットだ。封建的でお山の大将のような県民気質。」と言っていたのに。なんか笑えますね。
名無し
2012/07/01 01:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
白瀬日本南極探検隊100周年記念国際講演会 My feeling(文学、音楽、思想)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる