My feeling(文学、音楽、思想)

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「山本五十六」を観て。

<<   作成日時 : 2012/01/10 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、映画「山本五十六」を観ました。
日本の近代史にはいろいろな見方があり、いまだに議論の余地が残るところが多いので軽々には論じられません。この映画は山本五十六の個人的な側面にスポットを当てているように感じました。本音を言いますと、可もなく不可もなく、無難な、手堅い仕上がりのように感じられました。中高生のあまり歴史に興味のない子には良い入門映画になるのではないでしょうか。

小生としては当映画を鑑賞後、多くの疑問が湧きましたのでネット上の皆さんのコメントを拝見しました。しかしながら、スマートな感想が多くがっかりでした。やはり、映画として鑑賞する範囲に留めるのがいいのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「山本五十六」を観て。 My feeling(文学、音楽、思想)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる