My feeling(文学、音楽、思想)

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「太平洋の軌跡」クライマックスの凛々しき日本兵に感動!

<<   作成日時 : 2011/03/20 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
久しぶりに映像を観ました。いやあ本当によかった。映像、あらすじ、音楽、クライマックスの描写など、皆バランスよくかつ効果的に表現されていました。

ここに全てを書き連ねませんが、日本に留学したことのある一米兵が、フォックと呼ばれた大場大尉を軍人として、また誇り高き日本人として尊敬し、一米兵の眼差しから、日本人の持つ品格を豊かに描ききっていたように思いました。

確かに戦争に負けた。しかしながら軍人として無念であり、また屈辱的な米兵との面会において、込み上げるであろう怒りをよそに一子乱れぬ行進で日本軍人の所作を示した場面で見せた米兵の表情は、同じ軍人としての敬意の念に溢れていた。あの場において、敗者日本軍人の姿は勝者米兵に対して、同じ軍人として大きな感動を与えたことだろうと思いました。

勝つことだけが大事なのだろうか。また正しいのだろうか。現代のいろんな場面において、今日観た映画は多くの示唆を与えていたと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「太平洋の軌跡」クライマックスの凛々しき日本兵に感動! My feeling(文学、音楽、思想)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる