My feeling(文学、音楽、思想)

アクセスカウンタ

zoom RSS 秩父御岳山

<<   作成日時 : 2009/12/29 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
秩父御岳山に登るまでは、コースタイムは短いし物足りない山かなと思っていた。でも今日登ってみて大満足でした。三峰口からバスで強石まで行き、そこから登山道に入りましたが、かなりの急勾配で、しかも痩せ尾根と岩場が続きハラハラするところがありました。

ところで今日は色々と感じました。里山は静かで控えめながらちゃんと自らの山を主張しているように思う。標高は低いかもしれませんが、低山の峰峰が織りなす美しさは威丈だけなアルプスとは違い針葉樹、広葉樹と変化に富み、ちょっと下を見下ろせば民家が小さく見える。まるで鉄道模型のもっとスケールの大きいのを観ているような、そんなかわいらしさがありました。

お天気は快晴のぽかぽか陽気で、足元の枯れ葉はパリパリと弾み、早朝の広葉樹内は鳥たちの控えめな歌が透き通って聞こえました。

下山後の心地良い疲労感は、いつ体験しても気持ちのいいものです。これが年内の登山納めかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秩父御岳山 My feeling(文学、音楽、思想)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる